オリジナルTシャツ 製作DIYサンデー・アフタヌーン

DIYサンデー・アフタヌーンでは、お部屋のリフォームDIYから、バッグやオリジナルTシャツ作りまでお楽しみ話題満載でお届けします。

マニアックなTシャツ好きが頻繁に通っているお店はどこだと思います?


マニアックなTシャツ好きが頻繁に通っているお店はどこだと思います?何と流行のTシャツ専門店ではなくTシャツ プリントショプなんです。

そうなんです、Tシャツマニアはオリジナルデザインにこだわって専門のショップでプリントしてもらっています。


中には自宅でプリントするかなりのマニアもいますが、だいたいはいつも行っているTシャツ プリントショップでプリントしてもらっています。印刷方法も色々あって人それぞれですが、ほとんどは昇華プリントでやってもらっていますね。マニアックなTシャツ愛好家が言うには世界に一つしかないTシャツを着る優越感がたまらないそうです。



世の中何もかも便利になりました、急ぎで必要になったチーム Tシャツ スマホがあればお店に行かなくても注文できちゃいますもんね。
最近便利だと評判のデザインシュミレーターを使えばサンプル集から色んな情報を選ぶだけです。操作も簡単で指示通り順番に押していくだけ。


エイティズさんでは動画で操作説明をしてくれているので本当に簡単に出来てしまいます。

難しいと言えばどのサンプルにしたらいいのか決める時ですかね。

予想外に簡単過ぎて何か物足りなさを感じるかもしれません。
でもそれでもやっぱり無理かも、と言う人もいます。

そういう時はスマホで直接お店に電話すればいいんです。ショップの店員さんが分かりやすく説明してくれます。

場合によってはプロのデザイナーさんに丸投げと言う選択肢もあります。
そうなるとスマホってすごいですね。



私は用心深い性格なので事を起こす前に必ずシミュレーションします。
成り行き任せはまずないですね。ある程度確認してからでないと始めません。人は神経質になり過ぎと言いますが、先が見えない事は始めてもうまくいかないと思っています。
そんな折り、先日サークル仲間でお揃いのパーカーを作ろうかと言う話になり、神経質な私がデザインを担当する事になりました。スマホにも対応しているシミュレーターあるものを使って色んな種類のデザイン シミュレーションが出来ます。
私にとっては最強のツールです、いろんなフォントをシミュレーションしてみる、その後注文した方がいいと思いますが、みなさんどう思われます?



先日久しぶりに専門学校時代の友達と会いました、クラスで一番優秀だった子に今の職業を聞いてみたらなんとTシャツ デザイナーになっていました。てっきりドレスとかのデザイナーかと思っていたらTシャツにはまっていました。でもこれはこれで結構楽しいそうです。デザインがシンプルなほどむずかしいそうです。
言われてみれば確かにそうですかね、動物のキャラクターであったりセンスが問われますね。



イベントや発表会に着るオリジナルTシャツを作ると決まったら、とりあえず必要なのなデザイン 作り方の本でしょうか。
いつも決まったロゴがあればいですが、そうでなければその都度デザインを考えなければなりません。その時のメインテーマを中心に描けば、と言いますが、それだけではつまらないですね。
みなさん何か突拍子もないデザインがあればと思っています。


よく単純なのが一番いいと言いますが、それが一番頭を抱えますよね。
センスがある人はあっさりと仕上げます。
ない人は延々と悩むか、諦めてこの際ショップのデザイナーに任せちゃいましょう。




日本にはその地域で発達した名物料理がいっぱいありますね、秋田のきりたんぽとか北海道のチャンチャン焼き、新たにその地のB級グルメも登場していますし、現地にいかなくても食べられる時代ですがやはり地元で頂くのが一番です。
調理方法とかにもこだわりがあります。
このこだわりを求めて現地におもむきますよね。

各地方の食文化には歴史があります。
でもこだわりは食の世界に限った事ではありませんよ。
例えばおしゃれ工房なんかは、フィット感にこだわります。どの世界でもこだわっておられます。やはりこだわりのがないのはイマイチですね。


専門店で売っているTシャツ 価格も安いのから高いのまでありますよね、有名ブランドのTシャツだと何千円から1万円近いのもあります。

それを高いと思うのか普通と思うのか、個人の価値観ですがTシャツ大好き人間としましては品質はもちろんの事誰も着ていないデザインにこだわりたいですね。

有名ブランドも結構なんですがTシャツはオリジナルデザインが一番お洒落だと思います、でも賛同してくれる方、少ないですかね・・・I Love オリジナルTシャツ!



今は個性を出す時代です、考え方であったり、なんであったり、他の人とは少し異なる何かを求めています。皆と一緒でではおもしろくない、友達にそんな人いる人多いですよね。でも本人が個性的を思っているだけの場合もあります。

そこでデザイン集のようなものがないものか、ネットで調べてみました。
色んなデザイン集のサイトがありましたが、中でもオリジナルTシャツ 製作実例が興味深かったです。

確かにデザインが個性的です。人間個性で勝負してもいいのではないでしょうか。


春先からそろそろTシャツ大好き人間たちはオリジナルTシャツを作ります。
一見難しそうに聞こえますが、オリジナルTシャツ 作り方はすごくシンプルです。

ご存知ないかもしれませんが、オリジナルTシャツは一枚から作れます。

まずは今の自分を文字か絵で表現してみましょう、そしてそれを具体的に仕上げるだけです。

あとは信頼できるプリントショップに持ち込むだけです。今はファックスやEメールでのやりとりが普通ですね。


その前にTシャツの種類を決めれば注文完了。

自分だけのオリジナルTシャツを着る、これ醍醐味ですよね。

チームTシャツを作るとなったら何よりデザイン サンプルを参考にしますよね。コンセプトが決まっていてもどんなデザインで表現したらいいのか考えますよね。

そういう時はデザイン サンプルを見てイメージを膨らませて下さい。

きっと思い通りのデザインに仕上がりますよ。
デザインサンプルはショップが多数用意しています。

漢字をテーマにしていたり、色んな種類が用意されていますので一度確認してみて下さい。



全てが始まる春になりました、新緑、新学期、新年度、新入生や新入社員、どちらも一年生、小学生はピカピカのランドセルを背負って登校しています。未だちびっ子なのでランドセルが重そうです。
今年中学か高校に入学した生徒諸君、新しい制服に何か違和感を感じるのは私だけでしょうか?最近の高校生はやたらとお洒落ですので普段から大学生なのか高校生なのかわからない子が多いですね。
新入生が大学の門をくぐると上級生によるサークルや部活の新入部員の勧誘が待ち構えています。入部したての新入部員がすぐにチームウェア着れるというわけではなくチームロゴ入りTシャツ 印刷してもらえるのは少したってからです。
ある程度待たされてから手を通すチームのTシャツ 印刷が待ち遠しかったと思います。




私は子供の頃から服が大好きでした、よくおマセって言われたりしましたが何時間でもお姉ちゃんのファッション雑誌を見ていました。そんな私に今度サークルでお揃いのTシャツを作るからそのTシャツ デザインイメージしておいてね、って依頼されました。
見るのは大好きなのですが自分でデザインするのは初めてです。最初は大変だあ、と思いましたがデザインイメージをしておくだけであとはそれを元にみんなで知恵を出し合うそうです。

ちょっと考えすぎでしたね。内心ほっとしています。




関連記事